猫雑学

猫グッズを充実させて快適に暮らそう

aa6076bf79ab1834e2a25cb9998d94e8_s

猫を家族の一員として暮らすようになれば、それなりに猫用のグッズも必要になってきます。

猫の特徴としてつめとぎがあります。家の色々な部分をガリガリとして欲しくなければ猫のお気に入りのつめとぎグッズを与えてあげる事です。

今は色々なタイプの物があり価格も様々です。とても便利なものだとつめとぎをした後のゴミが出ない物もあります。一般のものより少しお値段はしますが、何回も掃除をするのが嫌な方、小さなお子様がいる方にはお勧めのグッズです。

次に猫用ハンモックです。猫だって人目の付かない所にいたい時もあるでしょう。でも猫の家を置くと場所をとるので置きたくないという方にお勧めのグッズです。

これは部屋にある椅子や小さめのテーブルの脚にストラップを四か所付けるだけで猫がのれるハンモックになります。ストラップの面にゴムを使用しているので摩擦が働いてずり落ちる事はありません。いくつかの椅子に付けておけば猫もその日の気分によって変えられ良いでしょう。そしてこのタイプであればデッドスペースを有効活用出来て、少しではありますが部屋を広く使えます。

猫を飼う時には最初に色々グッズを買い過ぎない様にして、無いと困るものを後で買い足すと良いでしょう。

恐るべき猫の肉球のヒミツ

5f21bc8513a60522fbfd7410491651bc_s

 猫というと軟らかい肉球がたまらなく可愛いものですが、さてこの肉球、実は前足と後ろ足ではその数が違っているんです。前足には片側六個、両前足で合計十二個、後ろ足は片側五個の合計十個なんです。

 そんな猫の肉球には、滑り止めやクッションの役割があります。高いところから楽々と飛び降りる身軽さにもこの肉球が一役買っているんですね。ちなみに猫の足音がしないのも肉球のおかげです。

 また猫は汗をかかないことで知られますが、実は肉球からだけはわずかに発汗します。この汗も滑り止めの役割を果たし、さらには汗のニオイによってマーキングを行うこともできるのです。なおマーキングというのはニオイをそこに残すことによって、自分の縄張りを表すものです。ですので肉球にかく汗はマーキング用のスタンプといった感じですね。

 プニプニした触り心地の良さで猫好きを惹きつけて離さない肉球ですが、ただキュートなだけでなく様々な機能や役割を果たす猫にとっては大切なものでもあったんですね。ですのでいくら可愛いからといって、肉球をあまりに触りすぎるのは猫にとってちょっぴりありがた迷惑かもしれません。

野良猫と仲良くなる3つの方法

しっぽ

 みなさんは猫がお好きでしょうか。気まぐれな態度、ふわふわの毛並、逃げたと思ったら甘えてくる自由な生き方、ぷにぷにの肉球……数え上げればその魅力にはきりがありません。諸事情で猫が飼えない人でも、触れ合ってみたくなる。そんな強い魔力が猫にはあります。

 猫が飼えない人は、道端にいる野良猫と触れ合ってみるのもいいですね。大きな公園であれば都市部でも野良猫がたくさん住んでいます。野良猫からの信頼を得るために必要なヒントをお教えします。

(1)ゆっくりと近づく

 猫はばたばたと動くものを嫌います。猫を見つけたからと言って喜んで駆け寄ってはなりません。

(2)優しく声をかける

 猫は甲高い声や、ぺちゃくちゃと早口に喋る声を嫌います。猫なで声とはよく言ったもので、優しく、ゆっくりとした語調で声をかけてあげるとなかよくなることができるでしょう。

(3)猫と目線を合わせる

 見下ろされると猫は警戒心を抱いてしまいます。しゃがみこみ、猫と同じ体勢になって、彼らが近づいてくるのをじっと待ってあげてください。

 以上三点を守っていれば、警戒心の強い野良猫も徐々にあなたに心を開いてくれますよ。ぜひ試してみて下さいね。