0年 0月 の投稿一覧

猫を飼うにあたって

空前の猫ブームと言われるほど、猫が注目されています。
可愛くてお世話が簡単ということで猫を飼いたいという人が急増しています。
しかし、猫を飼う前には色々な準備が必要です。

まず、当たり前ですが猫は生き物なので、責任を持って一生付き合う覚悟を持つことが必要です。

それから、猫が飼える環境を整えることです。
特に賃貸物件の場合は、猫の飼育が可能であるかを確認することが大事です。
猫は爪とぎをするので、壁や床に傷がつくので、気になる人はあらかじめ保護シートなどで対応しておくことをお勧めします。

次に、猫の選び方です。
知り合いから譲り受けたり、ペットショップで購入するなど色々なケースが考えられますが、猫の年齢や種類、性別など総合的に考えることが大切です。
猫を初めて飼う人には生まれたての子猫は難しいかもしれないので、半年くらい経った猫を選ぶ方がおすすめです。
猫も生後半年ともなれば、日中留守にしていても割と安心して出かけられるからです。

猫にも色々なタイプがいるので、気長に接してコミュニケーションをとることがポイントです。

猫を迎える準備

子猫を拾ったり買ってきたりして新しく迎え入れるときには、まず下準備をしっかり行いましょう。初めて飼う時には、かなり必要な小物をそろえる必要があります。例えば、猫のトイレやそれに入れる猫砂、食事や水用の食器を最低でも二つ、赤ちゃん猫用のドライフードや缶詰フード、爪研ぎボード、ブラシ、おもちゃなどです。

これらの猫用用品はペットショップだけでなく大型量販店などでも簡単に取りそろえることができます。むしろペットショップよりも量販店のような大型スーパーのペット用品売り場のほうがお値段的にもリーズナブルなものが販売されているので、一通りの猫グッズを購入してもお財布に優しいのでおすすめです。

これだけ猫用のグッズを取り揃えたら、あとは子猫を迎え入れるだけです。初めて家に連れて帰ってきた最初の日は、あまり構わないようにして猫の好きなように行動させてあげましょう。子猫は初めての環境でまず家の探検を始めますので放っておきましょう。ただ、トイレの場所は初めが肝心なので、トイレを探してそわそわしはじめたら、すぐに砂の上においてあげるようにするとすぐに覚えます。

新しい家族の猫との生活を始めるにあたって、猫の習性についてもしっかり情報収集しておくと良いでしょう。